【Road to S+(3週目)】カーリングボムを考える(スプラトゥーン2プレイ日記)

f:id:hal_2008e:20170921194658p:plain


 対応機種:Nintendo Switch

発売日:2017年7月21日/価格:5,980円

開発元:任天堂/販売元:任天堂


カーリングボムを考える

さて、前回愛用のブキはスプラマニューバーコラボだって話はしたけど、何よりカーリングボムを愛してるって話もした。

 

そこで少し愛するカーリングボムの使い方を簡単に整理してみた。

 

①牽制

とりあえず相手がいる場所に発射してみる。正直なところ他のボムに比べれば牽制力はだいぶ弱い。何しろ途中で当たっても死なないからね。当然、キューバンボムやスプラッシュボムの方が牽制力は強い。ただ、ホッケみたいな縦長のステージでは敵の侵入を邪魔する効果はそれなりにある。

 

②キル

なかなか直接的にキルを狙うのは難しい。ただ、2つ気をつければ、そこそこキルも取れる気がする。

 

まず、壁を利用する。つまり、相手に発射するような軌道ではなく、跳ね返って相手の背後から迫るような軌道。正直常に狙うのは難しいんだけど、ハマればキルが取りやすい。これによって牽制効果も上がるしね。

 

次に乱戦に向かって発射する。それも乱戦に参加せずに現場で破裂するような遠くから発射する。乱戦ってのは仲間が誰かと打ち合ってる場所。これ、意外と倒せます。

 

③通り道

これが個人的に最も気に入っているカーリングボムの使用方法。自在に通り道を作れるって素晴らしい。ホコの後ろから一発発射してそのままホコをゲットして進んだり、素早く逃げ道を確保したり、隙きを突いて相手の横っ腹を取ったり。とにかくこの通り道力は強い。

 

④塗り

特に狭い道とか壁に反射させまくると思った以上に塗れる。そうじゃなくてもエリア内で爆発するような距離で発射すれば、これもまたそこそこ塗れる。インク対効果がいいかと言われればいまいちかもしれないけど、十分使い道にはなる。

 

今週の戦績

先週はあんま出来なかったなぁ…無念。

 

とは言え、ヤグラ、ホコが「A+」に昇格。エリアのみ「A」に取り残されてる感じ。プレーにはまだ余裕あるからSに上がる日も近い?

 

ガチヤグラ:15勝10敗【A→A→A+】

ガチホコ :3勝3敗【A→A+】

ガチエリア:3勝1敗【A】

 


Splatoon 2 (スプラトゥーン2)
Splatoon 2 (スプラトゥーン2)
任天堂 2017-07-21
売り上げランキング : 32


Amazonで詳しく見る by G-Tools


スプラトゥーン2 紹介映像